Google Search Console(サーチコンソール)を使ってみる!※旧ウェブマスターツール

前回アクセス解析をしたいがためにGoogleAnalytics(アナリティクス)を導入しました。

まだ全然使いこなせてないけど、アナリティクスを使うんなら

Google Search Console(サーチコンソール)もちゃんと使いこなせるようにしておいた方がいいと聞いたので、

今まで登録だけはしてましたが真面目に使ってみる事にしましたよ!

Google Search Console(サーチコンソール)とは

Googleが提供している無料の高機能サイト分析ツール

「サーチコンソール」

2015年5月20日まではGoogleウェブマスターツールという名称でした。

名称が変わって一新したらしいです。

Search Console とは
Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

引用 Search Console ヘルプ

説明の動画もありますね↓

Googleアナリティクスはユーザーのサイト内の動きを分析するツールでしたが

サーチコンソールは、検索でユーザーが訪問してくるまでの分析ができるようになります。

サーチコンソールで何ができる?使い方は?

このサーチコンソール、導入すれば具体的に以下のような機能を使う事ができます。

どんなキーワードでサイトに訪問してきたか調べられる

見方は検索トラフィック>検索アナリティクスから。

検索アナリティクスを使えばサイト訪問者の検索クエリ(検索キーワード)、クリック数やクリック率、ページの表示回、掲載順位が確認できるようになります。

このツールのメイン機能なんですかね?

確かに、何のキーワードで自分のサイトに訪問してくれたとかサイト運営していれば気になりますもんね!

人気のキーワードを見つけて、キーワードに関係する分野の記事を増やせばもっとアクセス増えるかも♪

この検索クエリ、サーチコンソールでは999件までしか表示されないのですが

GoogleAnalytics(アナリティクス)と連携すれば5,000件まで見れるようになるので導入と同時に連携しちゃいましょう!

僕のブログだと人気キーワードは「 medi8 」関連でしたー
ASPの記事をもっと増やそうw

検索クエリをさかのぼって調べてみたら

恥ずかしい健康診断

での訪問者が1人いて笑ってしまいましたわw

このキーワードでなぜウチに?w

こーゆー楽しみ方もできますなw

被リンクを調べられる

見方は検索トラフィック>サイトへのリンクから。

こちらもサイト運営者にとっては気になるところ。

どの外部サイトから何ページ被リンク(外部から自分のサイトへのリンク)があるか調べる事ができるようになります。

SEO的に被リンクはとても重要らしいのでチェックするようにしたいですね!

記事を書くために調べていたら意外な所からリンクされてあって無駄に時間を費やしてしまいましたw

ちゃんとお礼しとこーっと♪

検索エンジンに登録されてるか確認&リクエストができる

書いた記事は書き終えたら早くみんなに見てもらいたいものですよねー

検索エンジンにクロールされて、ページ情報を登録される事をインデックスと言うらしいのですが

インデックスされたページの確認や
(Googleインデックス>インデックスステータス)

インデックスを早めるようにリクエストできるようになります。
(クロール>Fetch as Google)

記事を書いたらすぐにインデックスをリクエストしちゃおう♪

ざっと書いたけど主な機能はこのくらい?
他にも沢山機能はあるでしょうが、初心者の僕に使えるのはこのくらいですかねw

サーチコンソールの導入方法

サーチコンソールの導入方法は大きく分けて

  1. Googleアカウントの取得
  2. サーチコンソールへログイン
  3. 自分のサイトの登録、所有権の確認

この3ステップ。

Googleアカウントの取得

まずはGoogleアカウントの取得です。

以下のリンクから登録できます。

サイト Googleアカウントの作成

関連記事:【初心者向け】Googleアカウントを取得してGmailを使えるようにしよう!

サーチコンソールへログイン

Googleアカウントの取得ができたらサーチコンソールのページでログインします。

サイト Googleサーチコンソール

↑の画面のページに入ったら取得したGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードをしようしてログイン

自分のサイトの登録

サーチコンソールにログインして

まずは登録したいサイトのURLを入力します!

入力したら「プロパティの追加」で登録。

自サイトの所有権の確認

自分のサイトのURLを登録したらサイトの所有権を確認します。

所有権の確認では、おすすめの方法だと

この HTML 確認ファイル

をクリックするとファイルがダウンロードされるので、そのHTMLファイルをサーバーにアップロードして確認をクリックすれば完了なのですが、

先にアナリティクスの登録を済ませておけば簡単に登録できますよ!

Googleアナリティクスのアカウントを持っている場合

Google Analytics(アナリティクス)のアカウントを持っていた場合は

アナリティクスと同じアカウントでログインした状態で

関連記事:初心者でもアクセス解析したいっ!GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の導入とSimplicityの設定方法

Googleアナリティクスにチェックを入れて確認をクリック

これで所有権が確認されました。

簡単!

これでサーチコンソールの登録は完了です。

おわり

サーチコンソール、上手く使えばアクセスアップにとても有用だという事がわかりました。

これからは検索キーワードを分析して、アクセス増やせる記事を量産していこうと思いますw

サーチコンソールを使いこなせるようになったら使い方の記事を更新しますねー

ブログランキングに参加しています♪
応援クリックしてもらえるととても励みになります・・・(〃∇〃)

にほんブログ村 小遣いブログへ