情報商材が90%オフで買える?「 iNFooff(インフォオフ)」って?とっても怪しいw

ネットサーヒンをしていたら怪しげなサイトに辿り着きました。

「 中古 」の情報商材を扱うサイトのようですよ。

情報商材とは

僕はまだ情報商材を買った事がありません。

どういったものなんでしょうね?

情報商材とはどういうものか調べてみると

情報商材(じょうほうしょうざい)とは

主にインターネットなどを介して売買される情報のこと。「情報」の内容自体が商品となるものである。情報商材を販売することを情報販売と呼び、情報商材の販売を職業として始めることを情報起業と呼ぶ。

LINK 情報商材|Wikipedia

ふむふむ。

インターネットを介して販売される情報の事らしいです。

概要

情報商材は、それ自体に金銭的な価値を設定し、売買されるものであるが、特に「ある目的を達成するための方法」を指すことが多い。ただし、単に画像や動画・文章といったコンテンツ(娯楽媒体や学術的な知識などの集積物)、あるいは商品券のように使える電子マネーのクーポンコードなどは情報商材の範疇では扱われない。

これらは、いわゆるハウツーやマニュアルのような実利的な情報であるが、こと日本では2000年代以降にインターネット経由で「儲かる」や「成功する」などの方法論・手法をまとめたテキストの類を販売する業者や個人が増加している。1980年代には競馬予想会社の競馬予想やパチンコにおける所謂「必勝法」の類が、雑誌やスポーツ紙などを広告媒体として、「会員に情報を提供する」という形で会員を募集している。

2000年代における情報商材では、株式売買や先物取引などから成功報酬型広告など様々な分野で儲ける方法や、俗なところでは「異性にもてる方法」や脱オタク・裏技の類なども見出せるところである。劣等コンプレックス解消を謳うものもトップ3に挙がる[1]

情報商材は内容を購入希望者が知ってしまった時点で商品としての価値が損なわれるため、販売側で購入希望者に商品の内容を具体的かつ仔細に説明することが出来ない面もある。そのため見学のできない塾に入るようなものとなっている

長い!

途中までしか読みませんでしたが、ハウツーマニュアルみたいな物のようですね。

情報商材の例

愛犬のしつけ方講座のDVDのようなものや、珍しい楽器の弾き方といったカルチャースクールなどで教わるようなノウハウなど内容が充実し値段も妥当な商材もあるが、その一方で例えば、「一日で確実に30万円を手に入れる」という謳い文句に対して「消費者金融で借りましょう」や、「ゴルフクラブを格安で入手する」に対しては「中古オークションで買ってください」といったような、問題解決に向けた閃きだけの内容も存在する[1]

あ!

確かにTwitterとかでもよく一日何時間かの作業で月収ウン十万ゲット!とかツイートが流れてくるなぁ。

↑こういうのでしょ?
5000兆円の収入が発生するアイテム。

え?
これはあからさまな詐欺ですって?w

取り扱っている商品を見てみる

登録しなくても取り扱っている商品の一覧は見れるので、
とりあえずはどんな商品があるのか見てみる事にしました。

オススメ、新着の商品を見てみると本当に90%オフのようですね。

定価だったらためらうような金額ですが、お手頃な値段になっていますw

一番右のRADWIMPS(ラッドウィンプス)のって楽曲だよね?
情報商材以外も扱っているんですねw

カテゴリーを見てみると様々なジャンルを取り扱っているようです。

これは電子漫画。
マンガ好きなのでこれは気になりました。
100円で買えるのは安いなぁ・・・w

これはWordPressプレスのテーマ一覧。
こ、これは・・・僕が憧れていたあのテーマ達が格安で手に入れちゃう。

ちょっと興味が湧いてきましたw

とりあえず登録してみる

と、とりあえず登録だけしてみようかな・・・って事で「 無料会員登録 」をしてみました。

300ポイントもらえるし・・・w

「 初めての方はこちら 」をクリック

会員登録のページに移り、会員情報を入力します。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名
  • 氏名(カナ)
  • 誕生日
  • メルマガの受信
  • 利用規約の同意

以上入力して、「 確認メール送信 」をクリック

とっても怪しいのでメアドは捨てアド、偽名で登録しました^^;

メルマガは「 許可 」にチェックを入れておくと、会員登録時に300ポイント付与されるそうです。

確認メールを送信したと表示されます。

届いたメールを確認してみると

本登録のURLが記載してあります。
これをクリックして本登録をします。

会員登録が完了しました。

トップページに移るとログインされた状態になっており、300ポイントが付与されていました。

ポイントを買ってしまった・・・しかし?

ポイント購入のページを見てみると、現在キャンペーン期間中で、

本来1,000円で1,000ポイント購入のところ、
期間限定でプラス7,000ポイント(7日間の期間限定ポイント)が付くキャンペーンを行っておりました。

8,000ポイントの魅力に堪らずクレジット・カード情報を入力して決済してしまったのですが、何やらエラーが発生してしまったようでポイントの購入ができませんでした。

後になって気づきましたが、1,000円分購入で8,000ポイントのキャンペーン期間最終日で混んでたんですかね?

朝方この記事を書いている時間になったら

通常料金に戻っておりました。。。

ちょっと前まで1,000ポイント購入でプラス7,000ポイントが付くキャンペーンを見てしまうともったいなく感じちゃいますね^^;

違法性はあるのか?

冷静になって考えたらクレジットカードを使ってポイント購入は怖くなってしまいました。

違法かどうかは僕には判りませんw

ヤフー知恵袋なんかで見てみるといっぱい出てくるので調べてみて下さい。

購入は自己責任でお願いします!

それではー

ブログランキングに参加しています♪
応援クリックしてもらえるととても励みになります・・・(〃∇〃)

にほんブログ村 小遣いブログへ