エックスサーバーで独自ドメインの設定方法

前回独自ドメインの取得をしましたので、今回はサーバーの設定をしますね。

ウェブサイトをインターネット上に公開するには、サーバーの追加設定をして

ドメインと紐付ける必要があります。

関連記事:お名前.comで独自ドメインの取得方法

関連記事:ムームードメインでのドメイン取得方法

レンタルサーバー選び

レンタルサーバーの業者は沢山あるので、どれにするか迷いますよね。

僕が最初にWordPressでブログを始めた時は、「さくらインターネット」のサーバーを使っていたんですが

ちょっとWordPressが重く感じたので無料期間内に解約してすぐにエックスサーバーに移行した経緯があります。

さくらインターネットの料金の安さは魅力的でしたけどねっ!

オススメはエックスサーバー

エックスサーバーに変えてからはWordPressの管理画面のモッサリ感も無く、ページの表示も早くなった気がするので、問題なく使えています。

 

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、 安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。 高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、 手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。 運用サイト数は130万件を突破! コストパフォーマンスに優れたサーバーとして 多くのお客様にご好評をいただいております。

エックスサーバーの特長

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、 下記特長を備えています。

  • 高速サーバー:高速性を重視し、最新20コアCPU(Xeon E5シリーズ) +192GBメモリ+RAID10を採用!
  • 総計722Gbpsの国内高速バックポーン!(2017年4月現在)
  • FastCGIやキャッシュモジュールに対応! PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!

充実の多機能

  • 月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
  • マルチドメイン・メールアドレス無制限!
  • 独自SSLを無料で利用可能!
  • 操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール!
  • PHP7などの幅広い言語に対応!
  • SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能!
  • 人気のブログやショッピングカートを簡単インストール!

高い安定性

  • 安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • お客様の大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に 減らすことが可能な『自動バックアップ』機能に標準対応!
  • 初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
  • 電話サポートあり!専任スタッフがご対応いたします

WordPress専用サーバー「wpX(ダブリューピーエックス)」

エックスサーバーにはWordPressの運用に特化した専用のサーバーもあるみたいですよ。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

『wpX』(ダブリューピーエックス)は、人気ブログツールであるWordPressを用いた

サイト運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスです。

WordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しており、負荷に強く高速なサイト運用が可能となります。

wpXレンタルサーバーではメールアドレス作成機能やDNSサーバー機能など、 レンタルサーバーとしての標準的な機能をご用意いたしました。

wpXクラウドはアクセス数や転送量に応じた柔軟な拡張が可能で、 運用されるサイトの規模にあわせてご利用いただけるクラウドサービスです。

サービスの特長

◇wpXの特長

  • 管理ツールからWordPressを簡単インストール!
  • 最新の高性能サーバーマシンを採用&高速ネットワークに接続!
  • SSDストライピング構成によりディスクI/O速度の高速化!
  • Nginxやリバースプロキシによるキャッシュなどの専用システムによるWordPressの高速表示!
  • 過去14日間のデータの自動バックアップ機能!
  • 独自ドメインでの運用が可能!
  • 独自SSLが無料で利用可能!
  • 国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能など、セキュリティ対策も万全!

X2レンタルサーバー

エックスサーバーの兄貴分?

月額費用も高く、プロ向けかな?

100GB無制限レンタルサーバー【X2】

SIXCORE(シックスコア)

ビジネス向け?

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

シックスコアは、標準でマルチドメインに対応したビジネス仕様の高性能レンタルサーバー。長年の経験で培った豊富なサーバー運用・保守実績で、電話サポート、独自SSL(専用SSL)証明書等の各種セキュリティ強化サービスなど、さらに高品質・高機能なレンタルサーバーサービスを提供します。

以上ほぼコピペのPR文でした。

以上4つのサーバープランがあるみたいですね。

独自ドメインの設定方法

独自ドメインの設定をするにはまず、エックスサーバーのインフォパネルから

サーバーパネルにログインします。

LINK エックスサーバー | サーバーパネル

ドメインのカテゴリのドメイン設定をクリック

ドメインの欄に取得したドメイン名を入力

ドメインの追加(確認)をクリックし、

確認画面でドメインの追加(確定をクリック)

ドメイン設定の追加を完了しました。と出れば成功です。

これでサーバー側の設定は完了しました。

ついでにもう一度サーバーパネルに戻って、サーバー情報をクリック

サーバー情報の画面下、ネームサーバー1から5までの内容をコピーしとくと良いです。

ドメイン会社側の設定で使用します。

項目 ネームサーバー情報
ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

↑を使っても良いですよ!

ムームードメインでのドメイン設定方法

サーバー側の設定が終わったら次はドメイン会社側の設定します。

まずはムームードメインにログイン。

LINK ムームードメイン|ログイン

関連記事:ムームードメインでのドメイン取得方法

ログインをしたら、左側コンパネメニューのドメイン管理にある

ネームサーバ設定変更をクリックすると、ドメインの一覧が表示されるので

処理の項目、ネームサーバ設定変更ボタンをクリックします。

ネームサーバ1から5に、エックスサーバーのサーバー情報で確認した

5つのネームサーバー情報を入力します。

全て入力したらネームサーバ設定変更をクリックして変更を確定させます。

ネームサーバの設定を変更しました。と出れば成功です!

これでムームードメインでの設定は完了です。

お名前.comでのドメイン設定方法

お名前.comで取得したドメインの設定も同じく

まずはドメインNaviにログイン。

LINK お名前.com|ドメインNavi ログイン

関連記事:お名前.comで独自ドメインの取得方法

目的のドメインの、ネームサーバーという項目の変更するをクリック。

何でこんなにドメイン持っているんだろ・・・w

こちらもエックスサーバーのサーバー情報にあるネームサーバー情報を5つ全て入力します。

入力し終えたら確認画面へ進むをクリック。

設定するをクリック

お手続き中と表示されるので、100%になるまで待機します。

ネームサーバーの変更 完了と出れば成功です。

これでお名前.comでの設定は完了です。

サーバーの設定完了

これでサーバーとドメインの紐付けが完了しました。

まだドメインにアクセスしても

↑のような画面になりまだ表示されないと思います。

ドメインの反映までには少し時間がかかる場合があるので、この間にWordPress等のインストールを済ませておくと良いと思います。

ブログランキングに参加しています♪
応援クリックしてもらえるととても励みになります・・・(〃∇〃)

にほんブログ村 小遣いブログへ