WordPress(ワードプレス)が真っ白になって慌てないように「 functions.php 」のバックアップは取っておこうね!

少しやりたい事があるので、WordPressテーマの「 functions.php 」をいじくる必要が出てきました。

まだまだWordPress初心者の僕にはPHPなんて怖くてなるべく触りたくはありませんが、
今回やりたい事は収益に関わってくる事なので頑張ってクリアしていこうと思います(`・ω・´)ノ

functions.php

functions.phpはブログや管理画面の表示時に読み込まれるそれはとてもとても大事なファイルのようでして、余計な改行や空白行を入れたりとか、編集にしくじるとページが真っ白になるんだってさ^^;

CSSやHTMLでミスったところで、表示がくずれる程度だから平気ですが、
何もかも真っ白なページになったらパニクりますよねw

そんなデリケートなfunctions.phpちゃんですがちゃんとバックアップを取っておけば大丈夫。

何が起きても大丈夫なようにfunctions.phpをコピーしておきましょう。

functions.phpの場所

WordPressテーマのfunctions.phpがある場所は、サーバー上の

  1. 「 ドメイン 」
  2. 「 public_html 」
  3. 「 WP 」
  4. 「 wp-content 」
  5. 「 themes 」
  6. 「 使っているテーマ 」

この順で辿っていけば⑥のテーマ内に「functions.php」があるので、コピーして保存しておきましょう。

朱書きの「 WP 」ですが、僕はサブディレクトリを作ってWordPressをインストールしたのですがルートディレクトリにインストールした場合は「 WP 」はありません。

functions.phpのバックアップ方法

PHPファイルのバックアップ方法は、

  • FTPクライアントを使う
  • ブラウザでサーバーにログインする

と、二通りあります。

僕が使っているFTPクライアントは「 FileZilla 」です。

使いやすくてオススメのFTPクライアントですが、

僕はエックスサーバーを使っているので、PHPファイル一つくらいならブラウザでサーバーにログインしてコピーした方が手間はかからないかもですね!

エックスサーバーのファイルマネージャなら、上記の通り辿ればfunctions.phpが見つかります。

これをクリックすればダウンロードされて保存できますからね!

これで何が起きても大丈夫!

これからカスタムする予定ですが、ページが真っ白になっていたらお察し下さいw

以上!!

ブログランキングに参加しています♪
応援クリックしてもらえるととても励みになります・・・(〃∇〃)

にほんブログ村 小遣いブログへ